「記憶の珍味 諏訪綾子展」(1/18-3/22) (資生堂ギャラリー)

exhibition

「記憶の珍味 諏訪綾子展」
2020年1月18日(土)~3月22日(日)
資生堂ギャラリー
(入場無料)

資生堂ギャラリー(東京・銀座)では、2020年1月18日(土)から
3月22日(日)まで、諏訪綾子の個展『記憶の珍味』を開催します。
諏訪綾子は、本能的な無意識の感覚に訴えることのできる表現媒体として
「食」を扱い、体験者に新たな問いや発見をもたらすことを追求する、
現在、世界で高い注目を集めるフードアーティストです。
本展で諏訪綾子は、誰もが個人的にもっている記憶をテーマに新たな「食」
の表現に取り組みます。
諏訪は、記憶を私たちの意識であると同時に無意識でもあり、私という自己
そのものと捉えます。
展覧会を通じて記憶を美しくかけがえのない珍味として「あじわう」ことで、
「わたし」自身をあじわう体験の創出に挑戦します。
また、本展で諏訪が表現する「食」の体験は、自然の美しさや儚さを感じ、
それを和歌に詠み、香を聞き、茶を点てるという遥か昔から日本人が行って
きた他者との「感覚の共有」であり、同時に日本人の美意識や精神性を育ん
できた「自然からのインスピレーション」を受け取って自らの感覚を研ぎ澄
ませるという体験でもあります。

タイトルとURLをコピーしました