会期変更しました「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」(21/6/30-9/12) (三菱一号館美術館)

exhibition

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」
2021年6月30日(水)~9月12日(日)
三菱一号館美術館(東京・丸の内)

本展は、三菱を創業し、社長をつとめた岩崎彌太郎、彌之助、久彌、小彌太4代による、
芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどる展覧会です。
静嘉堂と東洋文庫の国宝12点、重要文化財31点をはじめ三菱経済研究所の所蔵作品など、
あわせて100点余りが一堂に会する貴重な機会となります。


三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2020 年7 月8 日から9 月22 日まで「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴うさまざまな影響等を総合的に勘案し、会期を2021 年6 月30 日~9 月12 日に延期することを決定いたしましたので、ご報告いたします。

また、2020 年2 月15 日より販売しておりました本展の前売券は、2020 年6 月中旬より順次払い戻しいたします。詳細は「三菱の至宝展」展覧会サイトhttps://mimt.jp/kokuhou12/内のチケット情報をご覧ください。

加えて、現在6 月21 日まで会期を延長した「画家が見たこども展」について、本展の共同主催者であり、国際巡回の次会場であったボナール美術館(南仏・ル・カネ)より、再来年以降に展覧会を延期する旨申し越しがありました。そのため、「画家が見たこども展」の会期を9 月22 日まで再延長することにいたしました。

なお、政府自治体から再度自粛要請がある場合は、それに従い臨時休館の可能性がございますこと予めご承知おきください。ご理解ならびにご協力のほど宜しくお願いいたします。

􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜􀃜

「三菱創業150 周年記念 三菱の至宝展」
主 催:三菱一号館美術館[三菱地所(株)]、(公財)静嘉堂、(公財)東洋文庫
特別協力:(公財)三菱経済研究所
会 場:三菱一号館美術館
会 期:2021 年6 月30 日~9 月12 日(予定)
※最新情報は展覧会サイトhttps://mimt.jp/kokuhou12/にて随時更新いたします。


「開館10 周年記念 画家が見たこども展」
    ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」
主 催:三菱一号館美術館、ボナール美術館、日本経済新聞社
会 場:三菱一号館美術館
会 期:2020 年9 月22 日(火・祝)まで
※当初の会期:2 月15 日~6 月7 日
※延長分の会期:6 月9日~6 月21 日(日)→9 月22 日


タイトルとURLをコピーしました