所蔵作品展「なんでもない日ばんざい!(7/23-8/30) (上野の森美術館)

exhibition

■□■ 上野の森美術館所蔵作品展「なんでもない日ばんざい!」■□■

会場  :上野の森美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2)
会期  :2020年7月23日(木・祝)〜8月30日(日)
休館  :月曜日(ただし8月10日は開館)、8月11日(火)
時間  :午前10時〜午後5時(入場は閉館30分前まで)
主催  :日本美術協会 上野の森美術館、フジテレビジョン
後援  :フジサンケイグループ
入場料 : 一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
     ※障がい者とその付き添いの方1名は無料、
      入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
チケットについて:この展覧会は日時予約制です。
※入替制ではございません。
※指定時間内にご入場ください。
①10:00〜 ②11:00〜 ③12:00〜
④13:00〜 ⑤14:00〜 ⑥15:00〜

ご来館前にあらかじめe+(イープラス)/QRチケット、ファミリーマート店舗で
日時指定券を購入のうえ会場にお越しください。美術館内の混雑緩和のため、
会期中は入場制限をさせていただきます。

————— プレスリリースより一部抜粋 —————

今年2月に日本でも本格化した新型コロナウィルスの感染問題により、
私たちの意識や社会が根本から変わりつつあります。その後の
緊急事態宣言下では、それまで考えてもいなかった行動制限ーー
できるだけ人と距離をとること、会わないこと、集まらないこと、
外出や遠出をしないことが求められ、家で過ごす時間が長くなり、
だれもがいままで当たり前と思っていた日常生活をみつめ直す
ことになりました。

当館では1983 年からこれまで38回開催してきた上野の森美術館大賞展の
受賞作品を多数所蔵しています。今回、このなかから 
「なんでもない、どこにでもある日常」 をテーマに、いま、
こういう時期だからこそ見てみたいと思う作品を約80点選びました。
あわせて、野田哲也の版画作品〈日記〉シリーズを特集展示します。

================================================

タイトルとURLをコピーしました