「ムーミン75周年記念 ムーミン コミックス展」(9/24-10/12) (松屋銀座)

exhibition

松屋銀座ではムーミン75周年を記念して、
ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン と弟のラルス・ヤンソンによる
連載マンガの原画など280余点を初公開する「ムーミン コミックス展」
を9月24日(木)~10月12日(月)に開催いたします。


■□■ 「ムーミン75周年記念 ムーミン コミックス展」 開催概要 ■□■

会期:2020年9月24日(木)~10月12日(月) ※休み:なし
会場:松屋銀座8階イベントスクエア(中央区銀座3-6-1)
主催:ムーミン コミックス展実行委員会
特別協力:ムーミンキャラクターズ社
協力: ライツ・アンド・ブランズ、 筑摩書房、講談社
後援:フィンランド大使館
コミックス翻訳:冨原眞弓
アート・ディレクター:大谷有紀

————— プレスリリースより一部抜粋 —————

ムーミン童話の原作者
トーベ・ヤンソン(1914~2001年)による初めての漫画は1947年から2年間、
フィンランドの「NyTid」(ニィティド紙に掲載されました。
その後1953年からは、イギリスの「イブニング・ニューズ」紙で連載が始まり、
弟のラルス・ヤンソン (1926~2000年)の協力を得て、
20余年に亘り続くことになります。

このムーミン コミックスの存在により、ムーミンが広く知れ渡るようになり、
今日のムーミン人気につながっていきました。
本展では、ムーミンコミックスにスポットを当て、
キャラクター設定やスケッチ、原画などを紹介いたします。
日本初公開となる280点をつうじて、ムーミンたちの豊かな世界をお楽しみください。

================================================

タイトルとURLをコピーしました